[イン日記]サマーパーティ

先日ご縁がありホテルミラコスタで行われたパーティに参加してきました。

d0040877_22151914.jpg
ミラコスタの宴会場にてキャラクターとグリーティングできて、美味しいランチがいただけるという素晴らしいプランです。
私はほとんどビデオを撮っていてほとんど写真は無いのですが思い出にはっておきます。

マントをばっさ~~ってかっこいいミッキー。
d0040877_22173406.jpg

実はミニーちゃんの写真は自分では撮れなかったので、お友達が撮ったのを拝借。
ビビッドな色のお洋服が多いミニーちゃん。
こういうシックな品の良い落ち着いたドレスは珍しい。
d0040877_22182067.jpg

ドナルドはすごくかっこいいんです!
写ってないけど帽子に宝石みたいな模様が入ってる。
どのキャラクターの衣装もパフスリーブが特徴なんだけど、ドナルドのちっちゃい袖がかわいい。
d0040877_22173461.jpg

デイジーが近くを通り過ぎていく姿を激写しよう~!とカメラを構えていたらポーズしてくれたーー!!!歓喜(≧◇≦)
時間が無い中でのグリーティングでこの優しさに感動♡
d0040877_22173480.jpg
キャラクターグリーティングは約20分間。
とてもあわただしいけどなかなかお目にかかれない衣装だったので本当に貴重な時間でした。


その後はゆっくりランチタイム。
先にグリーティングがあるのが良いのです。
やっぱりミッキーに会えると思うとドキドキしていつ来るの?って落ち着いて食事できないですから。

メニューを控えておくのを忘れてしまいました。
どれも美味しくいただいたけど、中でもデザートのデコレーションがすごく気に入りました。
d0040877_22261090.jpg
d0040877_22261042.jpg
d0040877_22261005.jpg
d0040877_22261191.jpg
d0040877_22261144.jpg


パーティのあとはBBBを鑑賞。
パーティの前に少し時間があったので抽選したら当たったのです〜o(^▽^)o
しかもなかなかの良席!
数日前にも自力で当選したのでこの週2回目\(^-^)/
当ててくれたお友達ありがとうございます♡

BBBの時間まではラウンジでまったりしました。
スペシャルドリンク。
いろんなフルーツが混ざったジュースです。
35周年のグラスかわいいけど、グラスコレクションが増えるばかりなので購入は諦めました。
d0040877_23030493.jpg

BBBは久しぶりのBブロック前方ですんごくよく見えた!
前回もAブロック前方だったのでダンサーさんやキャラクターの動きがよく見えたんだけど、やはり日によってアドリブが違って面白いです。
この日のミッキーは変則リズムのドラムソロがかっこよかった。
グーフィーがピアニストの楽譜を勝手にめくって怒られたのもかわいかった。
日頃は1週間のうちで二回もBBB見ることがないので、今回立て続けに見たことであらたな魅力が見えた気がしました。前回のショーの細かいところを忘れないうちにまた見られるのは幸せなことです。
インの記録は以上。


ここからは愚痴。
今回のミラコスタのパーティは色々と考えるところがありました。自分の思ったことなので書き残しておきます。

まずはキャラクターとのグリーティング。
今回は120名のパーティでディズニーキャラクターはミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーの4人という豪華なものでした。
しかしグリーティングの時間はたったの20分。
グループで1枚の撮影をお願いされました。
1人参加やファミリーでの参加者もいましたが、仮に全部が2人グループだったとしても60組。
20分で60組回るということは1分で3組と写真を撮らなくてはいけないのです。
ミッキーたちはそのことは重々承知しておりものすごい巻き巻きスピードでグリーティングします。ゆっくりお話しなんてとんでもない。バイバイ言えたかどうかという感じ。
でもキャラクターからは丁寧にグリーティングしたい気持ちはすごく伝わってきました。写真だけじゃなくて必ず触れ合おうという仕草をしてくれます。
気持ちはあるけど時間が!!って状況なのです。
そして残念なことに時間切れで私のテーブルにはミッキーが来ませんでした。
やはり1番人気のミッキー。各テーブルで時間がかかって、たまたま私のテーブルはミッキーのグリーティング最後のテーブルだったので間に合わなかったというわけです。
正直、とても残念でした。
でも先に書いた通りとても時間が短くて無理があるのです。
これだったら席に着く前に定位置でミッキー&ミニー、ドナルド&デイジーのペアで整列グリしてくれたほうがキャラクターの負担も少なくて良いのではないかと思いましたね。
私はこういったパーティに参加するのは2回目で前回はミッキー、ミニーと写真が撮れたので今回はドナルド、デイジーに会えて良かったけど初めて来た人は本当に無念だっただろうな、と。やはりみんなミッキーには会いたいですよね。



そしてもう1つがアレルギー対応。
同行した友達がアレルギーがあったので事前に申請していました。
すっかり信用していたら、実はデザートにアレルギー食材が含まれていて危うく食べてしまうところでした。
隣の方にデザートをサーブしたキャストがデザートの内容を説明しているのが耳に入り、友達のアレルギー食材の名前を言っていたので、メニューを確認したらドンピシャでその食材が使われていたのです。
対応が漏れたことにも驚いたし、私たちにデザートをサーブしたキャストがメニューを言わなかったのでキャストによってサーブの仕方が違うことも驚きました。
しかしながらこのことについては自分たちも良くなかったのです。
というのは事前にメニューをまったく確認していませんでした。
メニューがわかっていれば出される時点でおかしいと気づいたのに。
最近のディズニーホテルのレストランはアレルギーに関しては「自己責任で対応してくれ」とアナウンスするようになりました。
個々の事情にあわせて作っていたら時間もお金もかかるし食材を無駄にすることもあるから経費削減のためには致し方ないのだと思います。
さらに昨今はアレルギーの種類も豊富だし、全部の食品加工をレストランの厨房でやっているわけではなく加工済みの食材を仕入れている関係上、すべの食材において責任が持てないために「自己責任で」と言わざるを得ない状況もあると思います。
そういう事情は過去にレストラン予約した際にレストランの方からお話を聞いてよくわかっていました。
アレルギーがある人は低アレルゲンメニューか、心配ならレストラン来るな、みたいな対応がいいかどうかは置いておいて。
たとえアレルギー対応してくれると言ってもミスは起こり得るしやはり自分に出来ることを怠ってはいけないんだなと思い知りました。
メニューはちゃんと見ておく。これは鉄則。
あとから主催者の方が謝りにきましたが、食べてからでは遅いのです。自分たちの落ち度もあり苦情は言わなかったけど対応すると言った以上はちゃんとやってほしいなと思う気持ちもあります。
私自身は食物アレルギーはないのですが身近にアレルギーのある友達が数名おり、うっかり食べて死にかけた人もいます。
楽しくて可愛らしい趣向の凝らした食事もディズニーの魅力。運営上の都合も理解はしますがなんとかアレルギーについてもう少しうまいこと対応していただけるよう改善に期待します。




by pluto_akiko | 2018-09-08 09:05 | 2018_Summer

プルート大好き!な管理人がディズニーパークで遊んだ記録。


by akiko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30